「ほっ」と。キャンペーン

のんちのレシピ帳 http://shine-spring.cocolog-nifty.com/hope/


by nonchi-resipe
f0066849_21421143.jpg

材料:餃子の皮 (大60枚)

キャベツ 1/8個
ニラ 一束
ネギ 一本
お好みでニンニク 1~2片
お揚げ 3枚
シイタケ 4枚
塩・胡椒 少々
ごま油 大さじ1
濃口醤油 大さじ1
五香粉 小さじ1
薄力粉 大さじ3

作り方:

1. キャベツ、ニラ、ネギ、お揚げ、シイタケをみじん切りにし、ボールに入れる。調味料を全て、加え、よく混ぜる。

2. 皮に包む。

コツ: 結構山盛り入れて、オッケーです。波型は作らない方がたくさん詰めれます。

3. ホットプレートorフライパンに油を引き、餃子を並べいれ、焦げ目をつける。水200ccを注いで、蓋をし、ぱりっと焼いてできあがり!
[PR]
# by nonchi-resipe | 2008-09-13 21:51 | 主食

お好み風♪厚揚げ

f0066849_6521395.jpg

材料:4人分

厚揚げ 大一枚
たこ焼きソース
青海苔
紅しょうが


作り方:

1. 厚揚げはオーブントースターで5分ほどかりっと焼く。

2. それを1.5センチ幅ほどの食べやすい大きさに切り、皿に並べる。

3. 上からたこ焼きソースと青海苔をいっぱい振りかけ、紅生姜を添えてできあがり(*´∇`*)。
[PR]
# by nonchi-resipe | 2008-05-24 07:02 | ささっとレシピ

豆まめカレー

f0066849_22381249.jpg
♪ 玄米菜食な人のためのカレーです♪

材料(4人分)
玉ねぎ 1個
ジャガイモ 2個
ニンジン 1本
茹で大豆 1パック
ニンニク 1片
カットトマト缶 1缶
○水 300cc
○ローリエ 1枚
○カレー粉 小さじ1~2
○塩 小さじ1と1/2~2
○濃口醤油 小さじ2
○米あめ 大さじ1

豆乳 200cc
パセリ 1/2束(もしくはグリーンピースなどでも可)


作り方
1. 材料の野菜は全て、食べやすい大きさに切る。2cm角や一口サイズで、そろえる方がよい。ニンニクはみじん切りにする。

2. 鍋にサラダ油(分量外)を熱し、みじん切りにしたニンニクと玉ねぎを炒める。油が馴染んだら、ニンジン、じゃがいも、大豆も入れ、よく炒める。

3. そこへカットトマト缶、水、ローリエ、カレー粉を加え、強火で加熱。

4. 沸騰したら、中火にし、○の調味料を加えて、材料が柔らかくなるまで時々掻き混ぜながら煮込む。

5. 食べる直前に豆乳とパセリのみじん切りを加え、沸騰させないように加熱しできあがり。

6. 玄米やお好みのご飯で召し上がれ。
[PR]
# by nonchi-resipe | 2008-02-26 20:46 | 豆料理
f0066849_21561612.jpg

材料:4人分

サトイモ 一袋
○ 煎り胡麻  大さじ3
○ 砂糖 小さじ1と1/2
○ 味噌  大さじ1
○ 濃口醤油 小さじ1/2
○ 酢 大さじ1


作り方:

1. サトイモはきれいに泥を落とし、皮を剥いて、食べやすい大きさに乱切りする。

2. すり鉢で○の胡麻をよくすり、砂糖を混ぜてから、残りの○を加えて、ごまだれを作る。

3. サトイモを柔らかく茹で、2の衣とあえて、できあがり。
[PR]
# by nonchi-resipe | 2008-01-21 21:58 | 和え物

鮭の味噌マヨホイル焼き

f0066849_2255828.jpg


材料:(3人分)
材料 分量
鮭 3切れ
塩・胡椒 少々
○玉葱 1/2個
○人参 1/3本
○味噌 大さじ1
○マヨネーズ 大さじ2
○酒 大さじ1
バター 10gを3等分

【1】 鮭は塩・胡椒しておく。玉葱・人参はみじんぎりに。

【2】 ☆をすべて混ぜ合わせ、ホイルの上に鮭を置いて、上からたっぷりとかける。バターを上に乗せ、ホイルの口を閉じる。隙間がないように・・。

【3】 余熱しておいたオーブントースターで20~25分ほど焼いてできあがり♪
[PR]
# by nonchi-resipe | 2007-11-23 22:55 | 魚料理

さといもナゲット♪

f0066849_23481417.jpg
材料:(4人分)
材料 分量
サトイモ 小10個ほど
桜海老 一掴み
塩 小さじ1/2
ほうれん草 1/4束
○ケチャップ 大さじ1と1/2
○ウスターソース 大さじ1と1/2

【1】 サトイモは泥をよく洗い落とし、皮を剥いて、柔らかくなるまで茹でる。ぬめりが強いので吹きこぼれに注意!
(または、レンジで加熱。)
柔らかくなったら、皮を剥いて、つぶす。

【2】 1のサトイモへ、桜海老と、塩を入れ、よく混ぜ合わせる。

【3】 手に水をつけて、サトイモをナゲット型に成形し、フライパンにごま油を引き、両面をかりっと焼いてできあがり。

【4】 ほうれん草の葉の部分だけ摘み取って洗い、巻いて、○を混ぜたソースをつけてお召し上がりください。
[PR]
# by nonchi-resipe | 2007-11-22 23:49 | 副菜

18穀のおいなりさん♪

f0066849_23454057.jpg


材料:

米(18穀ごはんの素) 3合
○米酢 180cc
○砂糖 100g
○塩 10g
ちりめんじゃこ 20g~お好みでたっぷり
いんげん 1パック
油揚げ(小) 20枚~
●水 200cc
●濃口醤油 大さじ2
●砂糖 大さじ2

【1】 米を洗い、18穀ご飯の素を入れて、分量の水で炊き上げる。

【2】 ○を合わせて、火にかけ寿司酢を作っておく。沸騰すると酢が飛ぶので、塩と砂糖が溶けるぐらいの火加減で。

【3】 いんげんはヘタを取り、茹でて、薄切りにしておく。

【4】 油揚げは沸騰した湯で、油抜きし、その後●の調味料で煮詰めて、冷ましておく。

【5】 米が炊けたら、寿司桶にあけ、2の寿司酢を回しかけて、うちわで扇ぎながら水分を飛ばし、酢を馴染ませる。

【6】 5にちりめんじゃこと3のいんげんを混ぜ合わせる。

【7】 5の寿司飯を食べやすい分量づつ俵型のおにぎりに握る。

【8】 4の油揚げの片端を少し切り落とし、中を広げて、7のおにぎりを詰めていく。写真のような軍艦巻きにしてもOK!
[PR]
# by nonchi-resipe | 2007-11-22 23:46 | 主食

18穀の五平餅♪

f0066849_2344642.jpg

冷やご飯(18穀ごはんの素を入れて炊いた米で) 4膳分
○味噌 大さじ2
○みりん 大さじ2
○砂糖 大さじ1
○くるみ(みじん切り) 5粒ほど

【1】 冷やご飯をボールに入れ、すりこ木に水をつけて、ご飯を突く。米粒が荒くつぶれればOK。手で、平べったく形作り、8~10等分にする。

【2】 ○の調味料を混ぜ合わせる。

【3】 魚焼きグリルを温め、1で形作ったご飯を並べて、強火で表面を乾かすように焼く。

【4】 ひっくり返して、裏面も焼き、表面が乾いたら、2で作った味噌を上に塗り、弱火で焼く。少し焦げ目がついたら、できあがり。
[PR]
# by nonchi-resipe | 2007-11-22 23:44 | 主食

塩バタかぼちゃ

f0066849_2114596.jpg
材料:2~4人分

かぼちゃ 中1/4個
○水 200cc
○塩 小さじ1
○バター 10g

【1】 かぼちゃはワタを取り、食べやすい大きさに切る。心の余裕があれば面取りをする( ´艸`)。

【2】 小さめの鍋にかぼちゃをぎっしり並べ、水を注ぎ、塩を振って加熱。かぼちゃが全部水に浸からなくて良い。蒸す感じで・・。

【3】 沸騰したら、バターを加え、弱火でかぼちゃにすっと爪楊枝が通るまで煮る。

【4】 りんごを入れたバージョンもデザートみたいに甘~くなって、おいしいヽ(´▽`)/ 塩水につけておいたりんごを、かぼちゃと時間差で加えます。
[PR]
# by nonchi-resipe | 2007-09-12 21:16 | 副菜
f0066849_21454366.jpg
材料:(2~3 人分)

空豆 50粒ほど
合いびき肉 200g
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
絹ごし豆腐 1/2丁(150g)
エノキ茸 1パック
卵 1個
塩 小さじ1/4
胡椒 少々
ラップ(30cm×50cmほど) 2枚
サラダ油 適量
☆ウスターソース 大さじ3
☆トマトケチャップ 大さじ3

【1】 空豆は外側の鞘から身を取り出し、熱湯に少し塩を入れて、2分ほど固めに茹でて、さらに皮を剥いておく。

【2】 ボールに合いびき肉、玉ねぎ、豆腐、えのき(1cm幅に切る)、卵、塩・胡椒を入れ、よく混ぜる。混ざったら、1の空豆をつぶさないように混ぜ込む。このタネで二本分できる。

【3】ラップを30cm×50cmにカットし、2のたねを厚さ5ミリほどに広げて乗せる。巻き寿司を作る要領で、手前からラップをくるくると巻いていき、最後に端もしっかりとねじって止める。この時ちゃんと止めないと、レンジにかけたとき、汁がこぼれてしまうので、注意。

【4】 もう一本も同じように作り、できあがったら綴じ目を上にして、レンジのターンテーブルに乗せ、600wで6分間加熱する。

【5】 できたら、かなり熱いので火傷しないように気をつけて、ラップを外し、サラダ油を敷いたフライパンで焦げ目をつける。

【6】 いい色がついたら、☆を混ぜあわせたものをかけて、からめてできあがり。切り分けてお召し上がりください。

【コツ、ポイント】 そらまめを茹ですぎないで。
[PR]
# by nonchi-resipe | 2007-08-16 21:44 | 肉料理